糖質0は太らないは間違い!

こんにちは。
BELLO パーソナルトレーニングジムです。

今日はお酒(アルコール)についてお話していこうと思います。

最近メディアで取り上げられている
『ダイエット時の焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は糖質が低いので飲んで大丈夫!』
こんな話を聞いて安心している方もいらっしゃると思います。

確かに間違いではありませんが、アルコールには『エンプティカロリー』と言って身体に蓄積しない
余剰なカロリーが含まれています。

栄養素を1gで換算した場合
『たんぱく質 4kcal』『炭水化物 4kcal』『脂質 9kcal』『アルコール 7kcal』
となり脂質(9kcal)の次にカロリーが高いということになります。

いくら糖質ゼロの焼酎やウイスキーと言っても飲みすぎると1日のトータルの
『摂取カロリーが消費カロリーを上回って』
しまい、オーバーしている可能性が高くなります。

また筋トレ後の飲酒が筋肉に与える影響がこちらです。
お酒を飲むと、筋力増量作用のあるテストステロン(成長を促す筋トレには欠かせないホルモン)
というホルモンが減ってしまいます。
コルチゾール(ストレスホルモン)は筋肉(タンパク質)を分解して、
糖を作って生命維持を図ります。
・睡眠の質の低下と睡眠時間の短縮
・糖質を含んだお酒だと脂肪がつきやすい
・お酒には食欲増進作用があるので、意識的に気を付ける

また、お酒と共に『おつまみ』として食べる物にも注意が必要です。
唐揚げ(揚げ物)やポテトチップス等のお菓子を食べていませんか?

♢気を付けるポイント
・お酒を飲むと身体自体が水分不足になるので、意識的に水を飲むようにする。
・〆は控える(締めのラーメン等)
 空腹だから食べるのではなく、お酒を飲むことで肝臓を含め体の多くの臓器がフル稼働で
 働きだし、その時に多くの糖分が消費される。
 そうすると、一気に血糖値が下がってしまい下がると元の血糖値に戻そうとして
 糖分を欲しがります。
・高たんぱく、低脂質のおつまみを選択する
おすすめのおつまみ
・枝豆
・トマト
・冷奴
・鶏肉
・刺身
・焼き魚
・キノコ類

毎日お酒を飲むのではなく、
『トレーニングした日は休肝日にする』
『ノンアルコールビールに変えてみる』
『おつまみを低脂質のものに変える』
など工夫してダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか?

谷山・宇宿・鴨池周辺の方必見!!

宇宿店は3月は『初回体験が0円』にて受けられます。

トレーニング以外にも

『今の食事ってこれで大丈夫?』『これって摂ってもいいの?』

など食事の相談やご質問も受け付けております!!


今の自分の体を変えるチャンスです。

まずは、一歩行動することから始めてみましょう。


見た目が変われば、心が変わる

心が変われば、まわりが変わる

まわりが変われば、人生が変わる


BELLO 宇宿店 パーソナルジム








閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示