ダイエット女子の8割が知らない秘密

こんにちは。
BELLO パーソナルジムです♪

今回は、『ダイエット女子の8割が知らない果糖の秘密』についてお話していきます。
この記事を最後まで読むと、明日からのあなたのダイエットの常識が変わります!

まず初めに、なぜ果糖について知らないと損をするのか?
ということについてお伝えしていきたいと思います。

テレビやSNSの影響で近年、ダイエットに良いというイメージのものが
実際は太りやすい!というものが沢山あります。
そして、その食品の体内での機能を知らずに選んで食べて、
食事にとても気を遣っているのに全然体重が変わらないというケースが多く見られるからです。
なら何を食べたらいいの?という方のためにこの記事では、
読み終わった後からすぐに実践できる解決方法も紹介していきます。

では、まず果糖は何に多いかというと、
果物やお菓子、清涼飲料水に多く含まれています。
果糖は別名でフルクトースとも言います。
この果糖は、血糖値は上がりにくいのですが、直接肝臓に運ばれるため肝機能に負担がかかりやすく、中性脂肪に変わる要素を持っています!
そして、一番近い脂肪の保管場所である肝臓の周囲に脂肪として蓄積されていきます。

実際、ある研究では
ご飯、麺などの主成分であるブドウ糖に比べて
果糖は3倍内臓脂肪がつきやすいというデータがあります。

つまり同じ量でも、ご飯を食べた時とお菓子や果物を食べた時では脂肪の蓄積量が変わるので、
ご飯の方が太りにくいということになります。

なので、今までダイエットに良いと思って毎朝たくさんフルーツをとっていた方は、
今すぐご飯にチェンジしていきましょう。
ご飯を食べて分解され最小の単位になったブドウ糖はインスリンというホルモンを分泌し、
脂肪燃焼スイッチをオンにする働きもあるので、毎食摂っていただくことをお勧めします!

また、清涼飲料水を買うときに裏の表示を見てもらうと『果糖ブドウ糖液糖』と記されているものや、砂糖が多く使用されているお菓子がたくさんあるのでダイエット中はそれらを避け、
0カロリーの水やお茶などに変えていきましょう。
普段の何気なく飲んでいるものが太る体にしている原因になっている場合もあるので、
この機会に一度見直して見ましょう。
 
BELLO 宇宿店 パーソナルジム



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示