top of page

美容や健康が気になる方にオススメ!ビタミンAについて!


本日ご紹介するのはビタミンAです!

ビタミンAには視力であったり

美容などに影響を与えると

言われています。

では主な効果をみてみましょう!



ビタミンAの主な効果として…

視力の維持

暗い場所での視力や

夜間視力のサポートしてくれます。


免疫機能の向上

ビタミンAは

免疫細胞の正常な機能に関与し

感染症や炎症に対する抵抗力を

高めてくれると言われています。


細胞成長と分化

ビタミンAの一種に

レチノールというものがあり

細胞の成長と分化を

促進してくれます。

特に皮膚や粘膜の健康維持に重要で

シワやシミの予防に繋がります!



ビタミンAを摂取するには…


【ビタミンAが多く含まれる食べ物】

・レバー

・うなぎ

・乳製品

・卵黄

・オレンジ色の果物や野菜

(ニンジン、パプリカ、オレンジetc)

・緑黄色野菜

(ほうれん草、トマト、ピーマンetc)



ビタミンAを摂取されたい時は

上記のものを摂取してみましょう!


※過剰摂取は危険⚠️

ビタミンAを

過剰摂取するとどうなるのか…

→健康障害を起こしてしまいます。



症状は以下のものになります。↓


初期段階

腹痛、めまい、嘔吐


長期間続けると…

→関節痛、脱毛、食欲不振、骨粗鬆症

このような症状を招いてしまう恐れがあります。


過剰摂取は避けましょう!!




1日の摂取量の目安は…

成人の方でお話していきます。

成人男性(19歳以上) 0.7mg~3mg

成人女性(19歳以上) 0.6mg~2.8mg

とされています。


逆に不足すると…

視力低下

暗い場所での視力低下

角膜の乾燥や結膜炎など

目の問題が発生する

可能性があります。


免疫機能の低下

ビタミンAは免疫細胞の

正常な機能に関与しています。

そのため不足すると感染症に対する

抵抗力が減少する可能性があり

呼吸器感染症や目の感染症への

感受性が高まると言われています。


真皮の変化

皮膚の正常な発育と再生に

関与しています。

そのため不足すると

皮膚が乾燥しかさついたり

粗い質感になるおそれがあります。


児童成長への問題

ビタミンAは児童成長や発達にも

影響すると言われています。

不足すると児童の身体的成長が遅れる可能性があり

免疫機能や認知機能の発達にも

影響を与える可能性があります。


 

不足するとこんなにも影響が

あるなんてビックリですね!?

レバーであったり緑黄色野菜も

摂取してビタミンAも

補っていきましょう!!💪

閲覧数:5回0件のコメント

Commenti


bottom of page